【那覇/老舗洋菓子店】1969年創業の地元県民から愛されるトーエ洋菓子店の人気商品とは・・・♡

沖縄オススメSPOT♪

内地と比べ、沖縄県内は【洋菓子店】が圧倒的に多い気がします。

家族との結びつきが強く、集まりには甘いものが欠かせないから?!と推測。

そんな多数ある沖縄の菓子店の中で1969年創業当時の味を守り続け、

地元の人から長く愛されて続ける【トーエ洋菓子店】のことをご紹介します♪

トーエ洋菓子店

沖縄県出身のママ友に

「オススメのケーキ屋さんを教えて?」というと

よく名前が出てくるのが【トーエ洋菓子店】

高校合格・入学祝いの際に贈り合う懐かしの味だとか。

場所

場所は那覇市与儀。

与儀の楚辺十字路にある与儀小学校から、トックリキワタ通りへと進むとレトロな黄色い看板が目印のお店。

1969年創業時から、場所もレシピも変わらず守り続けているそうです。

ちなみに店主の方の名は東江(アガリエ)さんで、店主の名(東江)から店名の【トーエ洋菓子店】がついたそうです。

店内(メニュー)

ショーケース内にはバターケーキを中心としたケーキがずらり。

昔から米軍と密接な関係にある土地柄なのか

現代では珍しいバタークリームを使用したケーキ屋さんが多数あります♪

ココナッツのたっぷりのジャーマンケーキは、レモンケーキと同様定番

◆現在のメニュー◆

・マーブルケーキ(大)(小)

・チーズケーキ7号

・デコレーションケーキ(ノーマルバタークリームとチョコと2種)5.6.7号

・150円ケーキが5種(クリームチョコケーキ・チョコロールケーキ・チーズケーキ・ジャーマンケーキ・マスコットケーキ

ビックリするのは、お値段。

デコレーションケーキは5号サイズで税込1150円。

カットケーキに関しては、全て税込150円。

や、やすい!!!!

合格・入学祝いのシーズンには、マーブルケーキのみの販売になるそうです。

(マーブルケーキの予約が急激に増えるみたいです。)

人気商品とは・・?

トーエ洋菓子店の看板商品は、【マーブルケーキ】です。

【マーブルケーキ】とは、マーブル模様のスポンジケーキをバタークリームでサンドし、チョコでコーティングした長方形のケーキのこと。

店に入るとずらりとマーブルケーキの箱が積み上げられています。

今回は、マーブルケーキ小1200円(税込)を購入。

実食

包み紙がレトロでなんとも可愛い♡

気になる日持ちは、常温保存で3日間

内地で暮らす娘に送るとおっしゃっている方もいました。

確かに常温保存3日間もあればお土産にも良さそうですよね♪

開けてみると、こんな感じで結構なボリューム!!!♡

銀色のケース部分には、取り分けがしやすい様にラインが入ってます。

スポンジ部分はカステラの様なパサパサとした食感。

サンドされてるバタークリームが濃厚で、上にかかっているチョコはたっぷり♪

ケーキというよりお菓子感覚なのかな♪

親戚の集まりなど皆んなでわいわいしながら、食べたら更に美味しいんだろうなー。

まとめ

・創業1969年の地元民から昔から愛され続けている洋菓子店の【トーエ洋菓子店】

トーエ洋菓子店一番人気商品は、マーブルケーキ(バタークリームをサンドしてチョコでコーティングしたケーキ)。

・トーエ洋菓子店のカットケーキは150円・ホールでも1150円〜と、お手頃価格

・合格・入学祝いの時期は、マーブルケーキのみの販売になることもあるので要確認。

子供達の食いつきがとても良かったので、我が家でもお祝い事の際には【マーブルケーキ】を利用してみようかなと思います♪

皆さんも沖縄県民のお思い出の味、【トーエ洋菓子店】のマーブルケーキを是非食べてみてくださいね♪

◆トーエ洋菓子店◆

・住所:〒902-0076 沖縄県那覇市与儀1丁目8−13 1F

・電話番号:098-854-4707

・営業時間:9:00〜20:00(不定休)

・公式HPはこちらから。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました